【反物】菖蒲(黄色)

  • 32,400円(税込)
型番 YP-13-06
数量

浴衣の柄と しては定番のモーチーフを少しだけひねり、隠れた遊びを忍ばせた「古典を遊ぶ」ということをコンセプトに掲げたコレクションの中の「菖蒲柄」。

大きく斜めに配した葉の紋様は、少し引いた目線で見ると大きなじぐざぐを描くようにデザインされており、大胆でモダンな印象のこの柄。

素材には、清涼感のある絽(*)を使用。

彩度が高くフレッシュな配色は、落ちついた色目を用いる浴衣姿の中で、ぱっと目を引く事間違いありません。

勝負の日には、「菖蒲」柄の浴衣を纏い、パワーを倍増させ暑い夏を乗り切ってください!

*絽
縦糸数本おきに二本の経糸を交差させ絡み織で織っていくもので、織り上がると横段の模様が現れ、全体では薄く透け感のある高級浴衣地です。

【素材】
綿100%

【お手入れ方法】
手洗い、アイロン可

【使用上のご注意】
・摩擦、汗などで色がうつることもあります。
・共洗いは避け、すすぎは十分にして下さい。
・長時間水に浸さないでください。
・洗濯機洗いは、型崩れすることもあります。

【染色方法】
注染
*折りたたんだ布に、じょうろのような道具を使い、人間の手で上から染料を注いで着色する多色染めの技法です。布地の染色する部分に防染糊で「土手」をつくり、そこに染料を注ぎ込みます。注ぎ込まれた染料は布の下に配置されたコンプレッサーで吸い出され、注ぎ込む染料の量とコンプレッサーの操作により、染料の浸透度が決まります。また、染料が布地を通過するので、布地の表裏両面に染まり、柄が左右対称になるのが特徴です。注染のゆかたは非常に手間のかかる工芸品のため、工場で生産されたようなプリントの生地を見慣れた方 には、多少の染めむらや色飛びなどが難に見えることもありますが、人の手で1枚1枚染められた手作りの味として御理解いただければと思います。そのため、染められたタイミングにより、同じ色の商品でもグラデーションや色味の具合が多少異なることもありますが、ご了承ください。

−お仕立てについて−
* 表示の価格は反物のみの価格のため、お仕立て代が別途発生いたします。
* また、お仕立てを当店で承らせていただく場合は、約3週間〜のお時間をいただきます。あらかじめご了承ください。
お仕立てのご用命はこちら→国内仕立て
* 商品の性質上、お仕立てをご用命いただいた反物は、発注後の返品・キャンセル、交換はお受けできませんので、ご注意ください。
* お急ぎの場合は、お仕立上りもご検討ください。
KAGUWA浴衣(プレタ)商品一覧