KAGUWA 浴衣地 扇子 <ねじ梅・白>

  • 5,940円(税込)
数量

扇子は平安時代に日本で考案されたもので、当初は高貴な身分な人々のアクセサリーとして使用されていました。
江戸時代に入り、庶民にも扇子が広まり、夏の納涼に使われるようになったと言われております。

この扇子は、400年以上の歴史を持つ江戸扇子の老舗「伊場仙」とのコラボレーションで誕生いたしました。

扇面にKAGUWAの浴衣地を用い、1本1本手作りで仕上げてあります。

そのため、商品によって出ている文様の場所が多少異なります。

雨・汗・摩擦などで扇骨や扇面が色落ちすることがございます。
また、商品の性質上、骨折れによる破損等での怪我にもご注意ください。
暑い季節の御供としてご愛玩賜りますようお願い申し上げます。

◆サイズ:約22 cm (25間) 
◆素 材:扇面/綿100% 扇骨/竹(親骨・中骨/唐木染)
◆袋素材:表/綿100% 裏/レーヨン100%
◆生地染色:日本  ◆仕立て:中国